ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア シーズン5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

イントロダクション

放送予定

番組表
  • 2022/01/29(土) 14:00 第9話 仮面の下(原題: All In the Family) [二]
  • 2022/01/29(土) 15:00 第10話 タイムスリップ(原題: Then... and Again) [二]
  • 2022/01/29(土) 16:00 第11話 内なる悪魔 Part1(原題: The Devil Inside (1)) [二]
  • 2022/01/29(土) 17:00 第12話 内なる悪魔 Part2(原題: The Devil Inside (2)) [二]
  • 2022/01/29(土) 18:00 第13話 直感ビジネス Part1(原題: How to Make a Killing in Big Business (1)) [二]

イントロダクション

  • 特殊能力で難事件を解決。妻としても母としても奮闘する霊能者アリソンを描く。

    死者の声を聞いてそれを事件解決の手がかりにする。検事局の犯罪捜査に協力するミディアム(霊能者)でありながら、家庭では夫と3人の子供と幸福に暮らす実在の女性、アリソン・デュボアの活躍を描いた大人気シリーズのシーズン5が遂にFOXに登場!

    夫と幼い娘3人と暮らす主婦でありながら、死者とコミュニケーションできる霊能力を用い犯罪捜査に協力してきた実在の女性、アリソン・デュボア。彼女をモデルとしたアリソン役をパトリシア・アークエット(映画『トゥルー・ロマンス』)が熱演し、エミー賞でドラマ・シリーズ主演女優賞に輝いた傑作がこの「ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア」だ。

    ※アリソン・デュボアの霊能力:
     ① 夢の中で、過去や未来の出来事が見える。(主に殺人事件)
     ② 死者が見え、コミュニケーションできる。
     ③ 触れた物から過去の事実が見える。
     ④ 夢の中で過去や未来にタイムスリップできる。
     ⑤ 死者の魂が乗り移れる。
  • シーズン5では・・・

    シーズン4で、特殊能力の秘密が原因でクビになった検事局に、コンサルタントとして復帰したアリソン。一方、夫のジョーは、自らの発明に興味を示す美人投資家にまんまとダマされ職を失うが、太陽エネルギーの先駆者であるテリーに会社を買収され、彼の元で仕事を続けられる事になる。シーズン5では、これまでに比べると安定した生活が訪れるが、アリソンはこれまでより一層複雑でドラマ溢れる夢を見続け、心の負担も大きくなる。3人の娘のミディアム(霊能者)としての能力も徐々に顕著に現れ、彼女たちの日常にも大きな影響を及ぼしていく。
  • ★見どころ★

    ①他のドラマとは違う!主観的な目線で事件が描かれているから面白い!!

    他のドラマとは違い、ごく普通な等身大の主人公アリソンの見る夢を通して、主観的に事件が描かれているため、視聴者は自然と感情移入ができ、より一層ストーリーにのめり込む事ができる。アリソンが直面する数々の事件はどれも複雑な人間関係が絡み合い、特に今シーズンでは同情すらしてしまう犯人も現れる。また、これまで以上に恐ろしい夢を見続け、中には法では裁ききれない複雑な事件も多くなる。ナンだけがひとり身になってしまうが…、今シーズンでは衝撃の展開が待ち受ける!!

    ②失業中だったデュボア夫妻にも安定が訪れる!? デュボア一家の家族模様は生活感溢れるリアル。だけど、家庭は霊能者だらけ!

    シーズン4でアリソンは捜査局での職を失ったが最終的には復職、夫のジョーは自分の発明に興味を示す美人投資家にまんまと騙されるが、どうにか仕事を続ける事ができた。アリソンが、ジョーとの関係や3人の娘の子育てに悩みながら、妻としても母としても仕事と家事、育児を両立しながら日々奮闘する姿も丁寧に描かれ、視聴者が心から共感出来る作品に仕上がっている。
    しかし!3人の娘達にも母同様に霊能力がある!!長女のアリエルは、何かと遊びたい思春期の女の子、次女のブリジットは男子顔負けの元気なオテンバ娘。今シーズンは、2人の娘の力が母親同様に、どんどん発揮して行く。そして三女のマリーにも、謎の力が。。

    ③『アダムズ・ファミリー』、「24」、『グリーンマイル』他から豪華ゲストスター集結!

    本シーズンにも、本作でエミー賞にノミネートされたアンジェリカ・ヒューストン(『アダムズ・ファミリー』)がゲスト出演。その他にも、「24」シーズン1~2でジョージ・メイソン役を演じたザンダー・バークレイ、「24」シーズン4でテロリスト、ナヴィ役を演じたネストール・セラノ、アカデミー賞女優グウィネス・パルトロウの母親でエミー賞女優のブライス・ダナー、「ドーソンズ・クリーク」のジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、マイケル・J・フォックスの妻で女優のトレイシー・ポラン、『グリーン・マイル』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で印象的なデヴィッド・モース、「セックス・アンド・ザ・シティ」で有名なウィリー・ガーソン、そして「ブルース一家は大暴走!」のジェフリー・タンバーもなんとアリソン役で登場!多彩なゲストスターにも要注目!

    ④主人公アリソン役のパトリシア・アークエット初監督に挑戦!パトリシアの息子もゲスト出演!!

    本シリーズでの主演によりエミー賞ドラマシリーズ主演女優賞も獲得しているアリソン役のパトリシア・アークエットが、第3話「刻まれた罪状」と第17話「過去からの脅迫状」の監督を務めた。第3話には実の息子のエンツォ・ロッシも出演。祖父の世代から俳優一家のアークエット家に生まれ、姉で女優のロザンナ・アークエットも、『デブラ・ウィンガーを探して』というドキュメンタリー映画で監督を務めている。また、第17話にはブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘の二世女優、ルーマー・ウィリスもゲスト出演!