ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア シーズン2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 フェニックスの怪人 Part2(When Push Comes to Shove (2))

    プッシュ警部が自殺を図ってから3ヶ月。プッシュは一命を取り留めたものの昏睡状態が続き、連続殺人犯も取り逃したままという最悪の状態に。しかも犯人は新たな犯行に手を染める。
    やがてアリソンはプッシュ警部の亡くなった父親の霊と会い、彼の息子が事件解決の糸口を知っているというメッセージを受け取る。
    果たしてアリソンは、事件を解決することができるのか・・・?
  • 第2話 リフレイン(The Song Remains the Same)

    頭の中に響く音楽に導かれて、失踪中の女子学生が残したiPodを発見するアリソン。彼女は、謎の飛行機事故の悪夢に悩まされながらも、カトリックの神父が事件の鍵を握っていると感じとる。
    そして神父はある説教を行うのだった。
  • 第3話 もう一人の私(Time Out of Mind)

    アリソンは、1959年の精神療養所にいる夢を見る。夢の中の彼女は実在したベヴァリーという女性として治療を受けていた。
    過去の診療記録を調べた彼女は、自分をアリソンだと訴えるベヴァリーの映像を発見する。
  • 第4話 眠りの中で(LIGHT SLEEPER)

    アリソンは、原因不明の夢遊病に悩みながら、大富豪グレイドンとその息子の失踪事件を担当する。彼女のヴィジョンには緊迫した表情で電話をする警備担当のカリーが映るのだが・・・。
    そしてアリソンは、崖下に転落している車を発見する。
  • 第5話 旅立ちの日(SWEET DREAMS)

    眠りの中で学生時代の思い出を見るアリソン。そこに現れた霊は、当時の親友ライラの行動に警告を促し、アリソンは彼女の消息を追い始める。
    一方、マカリスター議員の娘が失踪。捜索が進む中、大量の血にまみれた彼女の車が発見される。
  • 第6話 新たな霊能者(Dead Aim)

    レイプ殺人の容疑で、ある男が起訴された。弁護人は被告の無罪を主張。その激しい攻撃はデヴァロスを窮地に追い込む。
    そこに霊能者の存在を感じたアリソンは彼女の講演会に赴き、この裁判の謎とアリソンが夢で見た惨劇の意味を悟るのであった。
  • 第7話 審判のとき(Judge, Jury & Executioner)

    デヴァロスは、殺人罪の立件を諦め、過失致死で容疑者を起訴する。アリソンは解決の糸口となるヴィジョンを見るが、夫ジョーが陪審員に選ばれた事で捜査から外されてしまう。
    裁判は終始、不利な展開で進み、そして評決の日を迎えるのであった。
  • 第8話 誤解と混乱(Too Close to Call)

    アリソンは、過去にデヴァロスが温情で減刑した青年による、新たな殺人事件のヴィジョンを見る。事件を防ぐ為、その青年を訪ねるアリソン。
    しかし、何かに怯えた彼は道路に飛び出し重傷を負ってしまう。そしてアリソンは、その病室である女性と対面する。
  • 第9話 絵画に宿る魂(Still Life)

    公園で大量の血痕が発見された。ヴィジョンに導かれたアリソンはある画廊を訪ね、展示作品から犯罪を読み取る。
    そして、被害者をモデルにした絵が作者のアトリエから発見され、さらには、描かれていた場所から2体の白骨が見つかるのだった。
  • 第10話 つぐない(THE RECKONING)

    ある女性が自殺をした。苦悩する彼女のヴィジョンを見るアリソン。さらに、彼女の夫が炎に包まれるヴィジョンも感じ取る。
    一方、少女を轢く夢を見て動揺するアリソン。夢の場所に偶然立った彼女は、その少女が轢き逃げ事故で死亡していた事実を知る。
  • 第11話 狂気の芸術(METHOD TO HIS MADNESS)

    アリソンは連続猟奇殺人を担当。夢の手掛りから事件を解決に導く。しかし彼女は、犠牲者たちの夢を見続け、さらには、死亡した犯人が好んだタバコやウィスキーを口にする。
    そんな中アリソンは、唯一、夢に見ていない被害者がいることに気づくのだった。
  • 第12話 悪魔の再来(Doctor's Order's)

    アリソンの娘に不吉な影が近づく。それは、かつて連続猟奇殺人事件を巡りアリソンが対決した悪霊、切り裂き魔ウォーカーだった。
    夢で新たな犯行を察知するアリソンだが、ウォーカーの仕掛けた巧妙な罠に落ちてしまう。
  • 第13話 母の想い(Raising Cain)

    アリソンは少年誘拐事件への捜査協力を求められた。彼女が見たヴィジョンを手掛りに捜査が進み、少年は一命を取り留める。
    さらにアリソンは夢で犯人の正体を知るのだが、そのことで彼女の苦悩が始まるのであった。
  • 第14話 鏡の中の男(A Changed Man)

    MRI検査を受けるアリソン。ある男性の検査を見学した彼女は、次々と売春婦が殺害されるヴィジョンを見る。
    彼を訪ねたアリソンは、ヴィジョンで見た売春婦にそっくりな女性を妻として紹介される。
  • 第15話 愛しい人(Sweet Child O' Mine)

    アリソンは偶然、殺害された女性を発見する。容疑者の少年の犯行を裏付ける夢を彼女が見たことで、次々と状況証拠が発見されていく。
    そんな中、アリソンは被害者と少年の母との接点を夢に見るのであった。
  • 第16話 不思議の国(Allison Wonderland)

    アリソンはふたりの霊に悩まされる。ひとりは、飛び降り自殺をしたデヴァロスの知人。もうひとりは、テロを防ぐためと称して、彼女に暗号の解読を強要する初老の男だった。
    この事態は、ある殺人の現場をアリソンが夢に見たことから始まっていた。
  • 第17話 生まれ変わったら…(LUCKY IN LOVE)

    アリソンは弟のマイケルが銀行強盗をはたらく夢を見た。現実に同じ銀行が強盗に襲われ、人質として連れ去られた女性が惨殺体で発見される。
    だがマイケルはその時間、別の場所で謎の女性と会っていた。
  • 第18話 シグナル S.O.S(S.O.S.)

    連続レイプ殺人事件が街を恐怖に陥れた。次の犠牲者の夢を見たアリソンは、新たな犯行を防ぐことに成功する。
    しかしある夜、彼女の元へ不審な電話がかかってくるのだった。
  • 第19話 過去との決別(Knowing Her)

    3人の女性が無残な遺体で発見される。そして、スキャンロンの前に現れる謎の女性。彼が麻薬捜査官だった頃の秘められた過去が明かされていく。
    そんな中、被害者のひとりが潜入捜査官であることが判明した。
  • 第20話 暗闇の向こう(The Darkness is Light Enough)

    恋人を殺害した罪で服役中の受刑者。アリソンが持つ霊能力は彼の無実を示唆する。
    再捜査を進めていく中で彼女は、事件の鍵と思われる、夢に現れた女性と現実の世界で遭遇するのだった。
  • 第21話 死の天使(Death Takes a Policy)

    行方不明の医師が遺体で発見された。アリソンはそれと前後して「自分の死」のヴィジョンに悩まされていた。
    そして彼女はそこに現れる男を「死の天使」だと確信する。果たして事件と「死の天使」との関係は?
  • 第22話 夢のあと(Twice Upon A Time)

    祖母と夢で再会した日から、アリソンの人生の歯車が狂っていく。担当した裁判が棄却され、さらに彼女の霊能力がマスコミに暴露された。
    そして、憔悴したアリソンが翌朝目覚めると、彼女の人生はすっかり変わってしまっていた。