SEAL TEAM/シール・チーム シーズン3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 再集結(WELCOME TO THE REFUGE)

    ジェイソンが率いるチームはセルビアで作戦を実行することになった。
    怪我でチームを離れていたクレイも復帰、ブラボーチームは複数の米軍駐屯地爆破に関わった組織を追う。
  • 第2話 忍び寄る悪夢(IGNORE AND OVERRIDE)

    ブラボーチームは、引き続きセルビアでの任務を遂行。複数の米軍駐屯地爆破に関わった組織を追っていく。
    一方、ジェイソンは辛い記憶に悩まされていた…。
  • 第3話 それぞれの事情(THEORY AND METHODOLOGY)

    大混乱となったアゼルバイジャンの発電所を奪回する任務に挑むブラボーチーム。
    そこにはさまざまな困難が待ち受けていた。
  • 第4話 チームが変わるとき(THE STRENGTH OF THE WOLF)

    とある任務に向けた演習をしていると、意見の合わないメンバーはヒートアップしてしまう。
    ジェイソンはチームに迎え入れる新人選びにあたることに。
  • 第5話 見張り塔から 前編(ALL ALONG THE WATCHTOWER: PART 1)

    イエメンで米国大使の警護任務に就いていたレイとクレイが襲撃されてしまった。
    すかさずジェイソンは応援に駆けつけようとする。
  • 第6話 見張り塔から 後編(ALL ALONG THE WATCHTOWER: PART 2)

    チームのメンバーは米国大使のニコール・マーズデンの警護任務に就いていたのだが、敵の侵入を阻止しようとして、激しい戦闘を繰り広げる。
  • 第7話 真の恐怖(THE ONES YOU CAN'T SEE)

    負傷したジェイソンは、手術を受けるべきか悩む。
    その間、ブラボーチームはパリでの米国要人への狙撃を阻止しようとシークレット・サービスの補佐任務に当たるが…。
  • 第8話 危険な国境越え(DANGER CROSSING)

    負傷したジェイソンは、チームから離脱。
    レイがチームを率いる立場を引き継ぐことになり、敵の領域に墜落した海軍のパイロットを救出する任務にチャレンジする。
  • 第9話 復帰への道(KILL OR CURE)

    エボラが流行しているエリアで、武装組織が兵器級ウイルスの試料を強奪した。
    ブラボーチームは医療支援団体の警護任務に就くのだが…。
  • 第10話 将校たる者(UNBECOMING AN OFFICER)

    負傷したため手術を受けたジェイソンは、手術後初めてチームを率いて任務に出ることになった。
    一方、少尉となったデイヴィスだったが、懲戒審査にかけられ…。
  • 第11話 籠城 前編(SIEGE PROTOCOL: PART 1)

    それぞれ人生の岐路を迎えていたメンバーたちは、人質となったCIA局員を救い出すための任務に赴く。
    しかし、状況はどんどん悪化し、遂に作戦本部が攻撃を受けてしまう。
  • 第12話 籠城 後編(SIEGE PROTOCOL: PART 2)

    作戦本部が襲撃され、ブラボーチームはCIAの協力者であるイギリス人医師の診療所に逃げ込んだ。
    チームは拉致された医師を救うために、無謀とも思える作戦を決行する。
  • 第13話 戦場の霧(FOG OF WAR)

    命懸けで任務を遂行するブラボーチーム。
    ミッションに失敗したブラボーチームは報告会を開き、キャリアを失いかねないミスを犯した人物を明らかにしようとするのだが…。
  • 第14話 トロイの木馬(OBJECTS IN MIRROR)

    ブラボーチームは、拉致された重要目標の確保という真の任務に挑むことに。
    NASCARドライバーのオースティン・ディロンがチームに特別な訓練を施す。
  • 第15話 ジレンマ(RULES OF ENGAGEMENT)

    特殊偵察任務のために外国に派遣されたブラボーチーム。
    建設中のダムとアメリカ人の技師たちをテロ組織の襲撃から守ることになったのだが、窮地に陥ってしまう。
  • 第16話 不穏な門出(LAST KNOWN LOCATION)

    アフガニスタンへの3カ月間の派遣を目前に控え、ソニーは処罰を受けることになる。
    クレイもまた新たな道を模索する。
    一方、リンデル大佐と話をしたジェイソンは…。
  • 第17話 和平交渉(DRAWDOWN)

    和平交渉が進むアフガニスタンに派遣されるブラボーチーム。
    一方、処罰としてテキサスの空軍基地にある訓練校に赴いたソニーは、幼馴染みのハンナとの再会を果たす。
  • 第18話 どこでもない場所(EDGE OF NOWHERE)

    アフガニスタンで和平交渉に反対している勢力の指揮を執るテロリスト集団のリーダーを追うブラボーチーム。
    一方、ソニーはテキサスで父親との関係を修復しようとする。
  • 第19話 新たな標的(IN THE BLIND)

    新たなテロ組織の指導者を追うことになったブラボーチーム。
    だが、情報を握る人物の護送任務中に敵から奇襲されてしまう。
    そんな中、ソニーは故郷で暮らすことを考える。
  • 第20話 トンネルの先(NO CHOICE IN DUTY)

    マンディに付き添うジェイソンは、死亡した情報提供者の遺族を弔問する。
    一方、テロ指導者の居場所に関する情報が入ったため、レイはブラボーチームを率いて緊急出動する。