ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言 シーズン1 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 検死官ミーガン・ハント(PILOT)

    一流の脳神経外科医だったミーガンは、大事故の後遺症が原因で、今はフィラデルフィア検死局に籍を置いていた。
    ある朝、川岸で女性弁護士アンジェラの溺死体が発見される。検死を始めたミーガンは、豊富な医学知識と鋭い洞察力で被害者の性格や病歴、日常生活まで徹底解析。容疑者を3人に絞り医療捜査官ピーターと捜査を進めていく。
    一方でミーガンは離れて暮らす娘の誕生日が頭から離れず、辛い過去をピーターに打ち明ける。
  • 第2話 滲んだアイシャドー(LETTING GO)

    天才検死官と異名を取るミーガンは同僚だけでなく、刑事たちからも疎ましく思われていた。
    若い男女の銃殺体が車中で発見され、心中と決めつける刑事バドに対し、被害者の男が左利きだと見抜いたミーガンは、銃を右手に持っているのは不自然と反論。
    そして頭に2発の銃弾が発見されると殺人事件として捜査は開始されたが、バドのチーム、ミーガンとピーター、検死局の同僚イーサンとカーティスは、それぞれ別の容疑者を追い始める。
  • 第3話 追憶の折り紙(BURIED SECRETS)

    殺人課刑事ジョー・サレルノの遺体が発見された。検死の結果、心臓から消化されていないカプセルの破片が見つかり、ミーガンは何者かに毒を盛られ殺された可能性が高いと判断。
    過去にジョーが担当した事件を調べると、1年前の未解決事件“女子大生リジー殺人事件”に、彼は死ぬ直前まで執着していた事実がわかった。
    ミーガンはリジーの検死も行うべきと、独断で墓を掘り起こす許可を要請する。そこは偶然にも父が眠る墓地だった。
  • 第4話 消された足跡(ALL IN THE FAMILY)

    ピーターが幼少の頃に暮らしていた地域で殺人事件が発生。リビングで血の海の中、倒れていたのは家具職人のエド・ラッセルだった。
    犯行現場を見たミーガンは床を拭き取った跡を発見し、遺体発見者である妻のジェンを疑い始める。
    その頃、検死局にはミーガンの元夫である弁護士のトッドが、依頼人マニーの年齢鑑定の依頼にやって来る。鑑定を担当したカーティスは、隠されたある真実に直面する。
  • 第5話 裏切りのゴシップ(SOCIETY HILL)

    雑誌編集長ダフネ・ジマーが、高級住宅街の自宅プールで溺死体となって発見された。犯人の唯一の遺留品は毛髪。
    容疑者として挙がったのは、秘書スティーヴン、ダフネのもとで働き友人でもあったローレン、インターンのティミー、そしてデパート業界の大物コリン・ロイド。
    しかし犯人の絞込みは難航する。毛髪からも容疑者を特定できず、検出されたのはアヘン、アルコール、重金属など異様な成分ばかりだった。
  • 第6話 バラバラのパズル(TALKING HEADS)

    バラバラ死体の一部、手首と足首のみが発見された。被害者はリウマチ性関節炎を患う50代の男性で、手の甲にうっすらと残ったスタンプから、カジノの常連客カラムと特定。
    カラムが最後に目撃された夜、2万5000ドル勝って黒のスポーツカーの男と去ったことが分かる。やがて街路のゴミ箱からカラムの膝と大腿部が、彼のアパートの冷凍庫からも人体の断片が発見される。
    さらに、カジノで得た大金が消えていることが分かる。
  • 第7話 見えない弾道(HELPING HAND)

    モーテルで若い女性の銃殺体が発見される。検死したミーガンは被害者の脳の手術痕から、かつて自分が手術した患者だと知る。
    被害者は児童保護局で働くエレナ・ロサス。彼女がモーテルを借りたのは、少年院を出たショーンを更生させるためだと分かる。
    銃弾にハトのフンが付着したせいでショーンは感染症にかかっていた。このことから、外から網戸越しに発砲された銃弾が、ショーンのノドをかすめてエレナに当たったことが判明する。
  • 第8話 偽りの死化粧(BROKEN HOME)

    富豪パークソン家の娘ニッキーが病死。遺体の画像からニッキーが病死でないと気づいたミーガンは、葬儀場へ向かう。
    遺族はマスコミに騒がれないよう自殺であることを隠していたと憤慨。ニッキーは病気を苦に自殺したのだという。 しかし検死の結果、他殺と判明。母親リリアンと兄ビリーへの疑いが強まる中、ミーガンは検死により決め手を探す。
    すると、死化粧されていなかったニッキーの足の爪から、ある人物のDNAが検出される。
  • 第9話 焼け落ちた夢(POINT OF ORIGIN)

    火災現場を偶然通りかかったピーターは、燃え盛る家に飛び込み、ジェナ・アップルビーを救出する。
    ジェナは意識不明の重体で入院。焼け跡からは、男性の遺体が発見され、所持品から養子と生みの親との再会を支援していたベンと分かる。養子だったジェナは生みの親との再会を望んでいたのだ。
    ベンに殴られた痕があり、ミーガンは他殺と断定。消防署の放火捜査官はジェナの夫マイクが犯人と確信し、警察もマイクを逮捕するが…。