ブリティッシュ ベイクオフ シーズン5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 ケーキ(Cakes)

    初回のテーマは「ケーキ」。オリジナル・チャレンジの課題は、スイスロール。ベイカーたちは、生地を巻くのに苦労しながらも、思い思いのケーキを作る。
    テクニカル・チャレンジの課題、メアリーのレシピで作るチェリーケーキでは、最低限の事しか書かれていないレシピに戸惑う。マスターピース・チャレンジでは、イギリスで伝統的なケーキをミニチュアサイズにして、36個作り上げる。
    今回の脱落者、そしてスターベイカーは?
  • 第2話 ビスケット(Biscuits)

    第2週目のテーマは「ビスケット」。11人になったベイカーたちが、オリジナル・チャレンジで挑んだのは甘くないビスケット。
    それぞれが思い思いの材料や風味を使い作り上げる。
    次のテクニカル・チャレンジの課題は、フロランタン。基本的な作り方しか書いていないレシピを基に、苦労しながら作るベイカーたち。
    最後の課題は立体のビスケットで物語の一場面を作るというもの。
    今週のスターベイカー、そして脱落したのは・・・。
  • 第3話 パン(Bread)

    第3週目、10人のベイカーたちが挑む課題は「パン」。オリジナル・チャレンジでは、12個のライ麦ロールパン作り、テクニカル・チャレンジでは”忍耐あるのみ”というポールの言葉を胸に、チャバタ作りに挑戦する。ポールのアドバイスを活かし成果を上げるのは?緊張でペースを乱すのは?
    ラストのマスターピース・チャレンジの課題は、パンでセンターピースを作ること。才能と直感と創造性と、光るものを持ったベイカーは・・・。
  • 第4話 デザート(Desserts)

    第4週目のテーマは「デザート」。オリジナル・チャレンジの課題は、セルフソーシングプディングという、プディングの中からソースが出てくるデザート。
    テクニカル・チャレンジでは、メアリーのレシピでティラミスケーキを作る。
    最後の課題は、ベイクド・アラスカ。スポンジの上にアイスを重ね、その上をメレンゲで覆い、バーナーで焦がすという複雑なデザートで、気温が上がる中、アイスの扱いにベイカーたちは苦労する。
  • 第5話 パイとタルト(Pies and Tarts)

    第5週目のテーマは「パイとタルト」。一人が体調不良で欠場する中、オリジナル・チャレンジの課題はファミリーサイズのカスタードタルト。
    テクニカル・チャレンジは、ポールのレシピでミニ洋梨パイを作る。茹でた洋梨に細く切った生地を巻き付けるという作業に、ベイカーたちは四苦八苦。
    そしてマスターピース・チャレンジの課題は三段以上に重ねたパイで、それぞれのパイに共通するテーマに沿ったものを作るように指示が出る。
  • 第6話 ヨーロッパのケーキ(European Cake)

    今回のテーマは「ヨーロッパのケーキ」。オリジナル・チャレンジの課題は、イースト菌を使って膨らませたケーキで、3時間以内で作り上げる。
    テクニカル・チャレンジでは、メアリーのレシピを使い、スウェーデンのプリンセストルタを作る。
    マスターピース・チャレンジでは、ハンガリーのドボシュトルタを現代風にアレンジした物が課題。条件は、ケーキは最低2段で、キャラメル細工を作る事と、どこかにキャラメルを使う事だった。
  • 第7話 ペイストリー(Pastry)

    今回のテーマは「ペイストリー」。オリジナル・チャレンジでは、制限時間1時間45分で、甘くない具の入ったペイストリーを12個作る。
    テクニカル・チャレンジの課題は、フランス、ブルターニュ地方のお菓子、クイニーアマンだが、ベイカーの誰一人も見たことも聞いたこともないという番組初の事態に。
    最後のマスターピース・チャレンジでは、シュー生地を使って、2種類のエクレアを、それぞれ12個、計24個を4時間で作る。
  • 第8話 パン生地上級編(Advanced Dough)

    今回、ベイカーたちが挑むのは、パン生地を使った高度な焼き菓子づくり。オリジナル・チャレンジでは、リッチな生地を使ったフルーツ入りの甘いパンを作る。具やバター、砂糖などが入る生地は発酵に時間がかかるが、どう工夫する?
    テクニカル・チャレンジは、クロアチアのパン、ポヴィティツァが課題。
    最後のマスターピース・チャレンジの課題はドーナツ。今週の脱落者、そしてスターベイカーに選ばれたのは・・・。
  • 第9話 パティスリー(Patisserie)

    いよいよ準決勝、4人残ったベイカー達が今回挑むのは「パティスリー」。オリジナル・チャレンジでは、2種類のバクラヴァを24個作る。生地を紙のように薄くして、何層も重ねる作業に苦心するベイカーたち。
    テクニカル・チャレンジの課題は、ドイツのケーキ、シヒトトルテを2時間で完成させる事。
    そして、マスターピース・チャレンジでは、フランスの小さくて美しいケーキ、アントルメを、2種類12個ずつ、5時間で作る。
  • 第10話 決勝(Final)

    いよいよ決勝戦!勝ち残った3人のベイカーが、優勝を目指して最後のチャレンジに挑む。オリジナル・チャレンジでは、2種類のヴィエノワズリーを3時間半で。
    次のテクニカル・チャレンジは基本に戻る事がテーマで、ビクトリアサンドイッチ、タルト・オ・シトロン、スコーンをそれぞれ12個、2時間以内に作る。
    最後のマスターピース・チャレンジの課題は造形作品を作るピエス・モンテ。果たして優勝は誰の手に!?