グレイテスト・ダンサー シーズン1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 予選(1)(Episode #1.1)

    最高のダンサーを探すイギリスのオーディション番組の予選初日。通過できるのは、会場に集まった観客の票75%を獲得した挑戦者のみ。
    挑戦者たちを見守り導くダンスキャプテンを務めるのは、数々のダンス大会を制したオティ・マブセ、「glee/グリー」のマシュー・モリソン、マルチプラチナ歌手のシェリル・コールだ。
    賞金5万ポンドと人気ダンス番組への出演権、そして最高のダンサーの称号を懸けた熱い戦いが始まる!
  • 第2話 予選(2)(Episode #1.2)

    前回に引き続き、特別スタジオで予選が行われる。
    今回の挑戦者は、全員子持ちの親父ダンサーズ、田舎町で女の子に囲まれてダンスを習う少年、生意気盛りのキュートな少女グループ、振動を感じて踊る聴覚障害の青年など個性豊かな面々だ。
    難易度の高いダンスを披露した挑戦者になぜか票を投じない観客たちに、司会のジョーダンとアリーシャがイラ立ちをあらわにする一幕も。観客の票の75%を得て鏡を開くのは、どの挑戦者か?
  • 第3話 予選(3)(Episode #1.3)

    特別スタジオで行われる予選の3回目。
    今回も、人気ミュージカルに出演中のプロダンサー集団、銀行強盗風の衣装をまとった男性トリオ、博士号を持つ風変わりなラテンダンサー、お喋り大好きな女子チーム、80歳のイギリス最高齢バレエダンサー、公私ともにパートナーだという女性同士のペアなど個性的な挑戦者が登場。鏡の奥に待つ観客たちの支持を得ようと、渾身のダンスを披露する。
    果たしてコールバックに進むのは誰なのか?
  • 第4話 予選(4)&コールバック(Episode #1.4)

    予選の最終日。今回、満を持して登場するのは自閉症の少年のみのグループ、内気な少女、中国伝統舞踊グループなど。兄弟のような友情で結ばれた11歳と16歳の少年ペアは息の合ったダンスを披露し、マシューを涙ぐませる。
    予選終了後のコールバックでは、3人のダンスキャプテンがお気に入りの候補者を自ら指導しようと争奪戦を繰り広げ、早くも火花を散らす展開に。紆余曲折の末、それぞれが選んだ候補者3組ずつを発表する。
  • 第5話 本選(1)(Episode #1.5)

    今回からライブショーがスタート!コールバックで選ばれた9組が、それぞれに与えられた課題をテーマにしたステージを披露。課題はランダムに与えられ、プロップを指定されることもあり得る。
    候補者たちはダンスキャプテンの指導を受けながら、課題に挑む、番組内で行われる視聴者投票の結果、最下位となった組は脱落だ。さらにランベール・ダンスカンパニーが登場。
    歌手のフレイヤ・ライディングスとのコラボステージは必見だ。
  • 第6話 本選(2)(Episode #1.6)

    ライブで行われる本選2回目。視聴者投票の下位2組が脱落し、8組の候補者が6組に絞られる。次回に準決勝を控えた候補者たちにとっては、ここが正念場だ。
    前回、会場の観客から高い支持を得たハリー&エリーヤは重圧に苦しみ、プロスペクツ・フラタニティーは激しい練習により、ケガ人が続出する。
    どの候補者も課題を試行錯誤してダンスに落とし込み、本番を迎える。ゲストはイヤーズ&イヤーズとバレエ・ボーイズ。
  • 第7話 準決勝(Episode #1.7)

    いよいよ準決勝を迎え、バトルは佳境へ。決勝前の最後のステージとあって、候補者6組とキャプテンは緊張の色を隠せない。
    特に前回、2組を失ったマシューは、最後の頼みの綱となったジェームズ&オリバーの指導に熱が入る。果たして波乱の結末は?
    さらに番組後半では、「ストリクトリー・カム・ダンシング」の出演陣がゲストとして登場。ダンスキャプテンの3人とともに、ラテンナンバーで豪華なコラボステージを披露する。
  • 第8話 決勝(Episode #1.8)

    ついに迎えた決勝!まず4組がそれぞれのダンスキャプテンとコラボステージを披露したところで、いったん投票が締め切られ、得票数が最下位の候補者が脱落する。
    さらに残った3組が予選のルーティンの特別バージョンに挑む。2回目にわたる投票によって優勝者が決定するのだ。
    候補者たちはキャプテンたちとの共演に大興奮。期待と重圧を胸に練習に臨む。
    ゲストは歌手のジェス・グリンとオランダのダンスグループ、ザ・ラゲッズ。