ガールズ・キッチン! シーズン2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

エピソード

各エピソードには「ネタバレ」が含まれている場合がございます。
注意してご覧ください。

  • 第1話 ダフ特製ケーキ(A DUFF CAKE)

    ヘイリーは大好きなママの誕生日にサプライズを計画。
    ママが楽しみにしている今晩の誕生日会に行けないとウソをついてガッカリさせ、誕生日会が始まったところで登場して驚かせようと考える。
    埋め合わせと称してママに特製の朝食を振舞ったあと、パーティーの準備に奮闘。人気パティシエのダフ・ゴールドマンにこっそりケーキ作りを習ったり、評判のスペイン料理店でパエリアを用意させたりと大忙しだ。果たしてママの反応は?
  • 第2話 ベビーシャワー(SWEET AND SALTY SHOWER)

    10年来の友人ビバリーのためにベビーシャワーを開こうと張り切るヘイリー。
    ビバリーを家に招いて料理の相談をしようとするが、ビバリーはつわりの真っ最中で食べたいものがコロコロ変わるという。そこで、ヘイリーはビバリーが食べたがった“甘い物”と“塩辛い物”を両方用意することに。
    まずウエストハリウッドでキャンディーを特注したあと、同じく2人目を妊娠中のマーラに手伝ってもらい、料理を開始する。
  • 第3話 お袋の味(YO MAMA)

    地元を離れて暮らす友人たちが故郷を恋しがっていると聞いたヘイリーは、"お袋の味"を持ち寄ってパーティーを開こうと思い立った。
    そこで母親のスージーを呼んで、テキサス風チリとコーンブレッドを作ることに。さらにギリシャ出身の友人、アリシアとジョージのギリシャ風ミートボール作りも手伝い、パーティーの準備を整える。
    最後に仲間たちが持ち寄った料理を味わいながら、ヘイリーが気づいた"お袋の味"最大の隠し味とは?
  • 第4話 ヘルシーに勝負(“H” WORD, THE)

    ヘイリーは仲良しの女優ジェナ・テイタムに誘われ、動物保護団体が運営する農場ジェントル・バーンへ。動物の保護活動もしているジェナから、農場を訪れる子供たちに料理を振る舞って欲しいと頼まれたのだ。
    これまた友人の女優マーラ・ソコロフに手伝ってもらい、子供たちが喜ぶようなヘルシーな料理を作ろうとヘイリーは頭をひねる。
    お気に入りのオーガニックカフェのメニューを参考にヘイリーが編み出したレシピとは?
  • 第5話 恋のアシスト(SAVE THE DATE)

    男友達ジミーとカートを誘って、LAで大人気のラーメンバーガーを堪能したヘイリー。その席でジミーから料理を教えてほしいと頼まれる。気になる彼女に手料理を振舞うと約束してしまったらしい。
    ジミーでも失敗しない簡単レシピを伝授しようと考えたヘイリーだが、いつしかジミーに押し切られ、彼に代わって料理を作ることに。仕方なくカートを呼びだして手伝わせ、袋ラーメンをおしゃれなアジア風ディナーに変身させる。
  • 第6話 ソースの秘密(SECRET SAUCE)

    ヘイリーの婚約者マットはイタリア系。そのせいか手作り料理を振舞っても、イタリアンだけはイマイチ褒めてくれない。
    そこで、ヘイリーは彼にテキサス娘の底力を見せるため、伝統的なイタリアンに挑戦しようと思い立つ。マットをうならせるために選んだメニューは、シェルパスタにチーズを詰めて焼き上げるオーブン料理、スタッフド・シェルだ。
    味の決め手となる極上のトマトソースを作るために、彼女が市場で手に入れたものとは?
  • 第7話 グランピング(GLAMPING)

    今回はせわしないLAの街を離れ、友達のジェシカ&ニッキーとグランピングへ。
    でも生粋のシティガールであるニッキーはキャンプが嫌い。道中ではスマホが圏外になったとプチパニック状態に。
    そんな彼女にヘイリーが用意したのは、たき火を使ったチーズの前菜。さらにアウトドアでもひと手間かけた絶品シチューで、おかわりしたいと言わしめる。伝統的なスモアをアレンジしたヘイリー流デザートのアイデアも必見だ。
  • 第8話 スパイス・ガールズ(SPICE GIRLS)

    ハンナがアフリカで買いつけたタジン鍋や器を持って遊びにやってきた。ハンナは仲良しのローレン・コンラッドとセレクトショップを立ち上げ、買いつけで世界中を飛び回っているのだ。
    美しい器の数々に料理好きの血が騒ぎ出したヘイリーは、器にぴったりの料理を作ろうと提案。完成した料理と器の写真を撮れば、ショップのサイトやカードに使えるかも!
    そこで本格的なモロッコ料理を作るため、スパイス専門店へ繰り出して…。
  • 第9話 テキサスホールデム(TEXAS HOLDEM)

    またまた故郷のテキサスが恋しくなったヘイリーは、同郷のアシュリーを誘ってBBQ専門店へ。そこで故郷の味、ブリスケットを堪能した2人は家でもステーキを焼いてテキサス流パーティーを開くことに。そうと来れば必要なのは、極上の肉とテキサスホールデム!老舗の精肉店で上質のリブアイを仕入れ、料理に取りかかる。
    さらにポーカーセットを持つマットを呼び出したものの、実はテキサスホールデムのルールを知らない2人は・・・?
  • 第10話 カリフォルニアロール(CALIFORNIA ROLLS)

    テキサスから幼なじみのカーリーが訪ねてきた。カーリーがLAに来ると決まってスシバーに繰り出す2人だが、今回は趣向を変えて巻きズシの作り方を習いに行くことに。
    LAで評判のスシ店「ハマサク」で手ほどきを受けてから仲良しのメーガンも呼び出し、ママのキッチンを占領してエビ天の巻きズシに挑戦する。
    メニューは他にシシトウのスペシャルソースあえ、みそドレッシングのサラダ。果たしてママやおばのヴィッキーの反応は?
  • 第11話 メヒカリ(MEXICALI)

    仕事続きの毎日に疲れて、ふとメキシコのビーチリゾート、カボサンルーカスでの休暇を思い出したヘイリー。すぐ現地には飛べないけれど、雰囲気だけでも味わおうとメキシコ風パーティーを企画する。
    今回のメニューはフィッシュタコス、フエダイの塩釜焼き、ライム&チーズのコーン。
    テキーラメーカー勤務の美女、ローレンが持ってきたテキーラを隠し味に、特製トルティーヤを焼き上げたら、メキシコ風"フィエスタ"の始まりだ。
  • 第12話 バーのメニュー(RAISING THE BAR)

    友達のカートが俳優業のかたわら、LAで人気のバー「パールズ」で働き始めた。マネージャーとして張り切る彼に新メニューを考えてほしいと頼まれたヘイリーは、早速ひと肌脱ぐことに。
    「パールズ」の常連であるケイティと試作したのはデーツのベーコン巻き、ジャークチキン、シメにぴったりのキューバンサンドだ。「パールズ」のメニューに採用されるためには、料理にうるさいオーナーのマットをうならせなければならないが・・・。
  • 第13話 フェスの実演(SOBE SKILLS)

    マイアミのフードフェスで料理を実演するよう依頼されたヘイリー。緊張しつつも、シェフの先輩ジェットに実演のコツを教わったあと、友達のアリエルを呼んでメニュー選びを始める。
    候補はテキサスで人気のエンチラーダか、大好きなケールのソースを使ったリングイネ。自宅のキッチンで料理するのは朝飯前のヘイリーだが、観客の前で実演となると勝手が違う。
    試行錯誤の末に本番のステージを迎えた彼女が選んだメニューとは?