ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言 全シーズン一挙放送

ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言 全シーズン一挙放送
ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言 全シーズン一挙放送
ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言 全シーズン一挙放送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • ミーガン・ハント

    フィラデルフィア検死局の検死官。非常に優秀な脳神経外科医だったが、交通事故の後遺症で右手がしびれる状態になる。その影響で手術中に患者を死なせてしまい、検死官へ転身。豊富な医学知識をもち、観察眼も鋭く、性格は強気でクール。「遺体にしか興味を示さない」と周囲から思われるほど人間関係が苦手である。また、交通事故の前に家庭より仕事を優先し過ぎたあまり夫トッドと離婚。一人娘のレイシーをトッドに引き取られたが、レイシーとの距離を縮めるべく、少しずつ自分を変えようとする。

    俳優情報

    • ダナ・デラニー

      1956年3月13日ニューヨーク生まれ。ブロードウェイなどの演劇活動を経て映画・TV界でも活躍の場を広げる。TVドラマ『チャイナ・ビーチ』で主役の看護師役を演じ、エミー賞を2回受賞。ゴールデングローブ賞にも2回ノミネートされている。TVアニメ『スーパーマン』ではヒロインのロイス・レインを演じるなど声優としても活躍。そして、人気TVドラマ『デスパレートな妻たち』ではシーズン4~6に登場するキャサリン・メイフェア役を演じ、再び脚光を浴びた。
    • 出演作品:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
  • ピーター・ダンロップ

    フィラデルフィア検死局の医療捜査官。ミーガンの同僚で頼れる相棒。かつては警察官だったが、強盗事件の捜査中、肩に被弾したことをきっかけに、警察から検死局に転職した。別居中の娘レイシーとの接し方に悩む相棒ミーガンに対しアドバイスするなど、親密な関係を築いていく。

    俳優情報

    • ニコラス・ビショップ

      1973年9月19日英国イングランド生まれ。学生時代に演劇を学んだ後、オーストラリアで作られたTVのロングラン・ソープ・オペラ『Home and Away』に出演して有名に。
    • 出演作品:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
  • ケイト・マーフィ

    ミーガンの上司であるフィラデルフィア検死局の検死局⾧。フィラデルフィア初の女性検死局⾧という華やかなキャリアを誇り、法人類学者。我が道を行く部下ミーガンには手を焼くことが多いが、内心はミーガンの実力に一目置いている。

    俳優情報

    • ジェリ・ライアン

      1968年2月22日ドイツ・ミュンヘン生まれ。1989年にはミス・イリノイ州に選ばれた。TVドラマ『ダークスカイ』が出世作となり、人気SFドラマ『スタートレック/ヴォイジャー』でセブン・オブ・ナイン役を演じて有名に。以後、『The OC』ではシャーロット・モーガンを演じた。
    • 出演作品:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
  • イーサン・グロス

    フィラデルフィア検死局の法医病理学フェロー。検死局で最も若いメンバー。検死局の副局⾧カーティスとコンビを組んで働くことが多い。

    俳優情報

    • ジェフリー・エアンド

      1978年2月28日ニューヨーク生まれ。『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』『プライベート・プラクティス』『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』『クローザー』など多数有名ドラマにゲスト出演している。『マダム・セクレタリー』でのマット役としても有名。
    • 出演作品:マダム・セクレタリー、ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
  • カーティス・ブラムフィールド

    フィラデルフィア検死局の副局⾧。局の予算管理を担当。コストがかかる検査を次々とオーダーしてくるミーガンを目の敵にしながら、それでも優秀な彼女の実力を認めている。

    俳優情報

    • ウィンデル・ミドルブルックス

      1979年1月8日テキサス州生まれ。『ヴェロニカ・マーズ』『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』『ER 緊急救命室』『クーガータウン』など多数のドラマにゲスト出演し、レギュラー出演は本作が初。しかし、2015年3月に36歳の若さで亡くなる。
    • 出演作品:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
  • バド・モリス

    フィラデルフィア警察殺人課の刑事。フィラデルフィア検死局と絡むことが多い。頑固な性格で、何かと捜査に割り込もうとしてくるミーガンに対し、当初は見解の相違が多かったが、ミーガンの仕事ぶりを見るうちに次第にその実力を認めるようになっていく。

    俳優情報

    • ジョン・キャロル・リンチ

      1963年8月1日コロラド州生まれ。大学在学中より演劇を学ぶ。1993年、『ラブリー・オールドメン』で映画界に進出。以後、『ビューティフル・ガールズ』『ファーゴ』『ゾディアック』など、多数のヒット映画において名バイ・プレイヤーとして活躍。TVドラマでは『女検察官アナベス・チェイス』シーズン1にスティーヴ・シャープ役でレギュラー出演。そのほか『CSI: 科学捜査班』にもゲスト出演している。
    • 出演作品:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
  • サマンサ・ベイカー

    フィラデルフィア警察殺人課の女性刑事で、バドの相棒。バドと異なり、知的で前向きなミーガンを心から尊敬。彼女と積極的に交流し、協力していく。

    俳優情報

    • ソーニャ・ソーン

      1964年バージニア州生まれ。TVドラマ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』にキーマ・グレッグス役でレギュラー出演し、認知度を上げる。以後、TVドラマ『コールドケース』『ブラザーズ & シスターズ』『グッド・ワイフ』などへゲスト出演している。
    • 出演作品:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
  • トミー・サリヴァン

    転身して市警を去ったバドとサマンサの代わりに配属された殺人課刑事。ニューヨークでの20年にわたる勤務の後、フィラデルフィアにやってきた。昔、ミーガンと付き合っていた過去があり、彼女との復縁を願うが…。シーズン3から登場する。

    俳優情報

    • マーク・ヴァレー

      1964年12月24日ニューヨーク州オグゼンズバーグ生まれ。ジョン・シュレシンジャー監督の『愛の果てに』(1993)で映画デビュー。TVドラマでは『ER 緊急救命室』でのアビーの元夫リチャード役や、『ボストン・リーガル』のブラッド・チェイス役で注目される。『ヒューマン・ターゲット』では主演となる。『FRINGE/フリンジ』ではジョン・スコット役を演じた。
    • 出演作品:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
  • アダム・ルーカス

    トミーとともに配属された殺人課刑事。おしゃべり好きな気さくな男で、ミーガンとトミーの関係に興味を抱いている。シーズン3から登場する。

    俳優情報

    • エリス・ガベル

      1983年5月8日ロンドン生まれ。『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』や『ゲーム・オブ・スローンズ』などに出演。本作に出演後、2014年、米CBSのドラマ『SCORPION/スコーピオン』の主演に抜擢された。映画では『ワールド・ウォーZ』や『インターステラー』などに出演している。
    • 出演作品:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言