ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ シーズン1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • この番組の視聴方法

キャスト

  • マックス・グッドウィン

    ニュー・アムステルダム病院へ新しく着任したメディカル・ディレクター。誰もが驚く型破りな方法で病院改革に挑み、現場のドクターやスタッフたちの声に耳を傾けて信頼を勝ち取っていく。その一方で、仕事に熱中するあまり妻ジョージアとの間には溝が出来てしまい、なんとかして夫婦仲を取り戻そうと努力している。加えて、周囲に知られたくない重大な秘密を抱えており、それが次第に仕事へ影響していく。

    俳優情報

    • ライアン・エッゴールド

      1984年8月10日、米カリフォルニア州生まれ。'08年に始まったドラマ『新ビバリーヒルズ青春白書』の教師ライアン・マシューズ役で注目され、『ブラックリスト』('13~)のトム・キーン役でブレイク。同作のスピンオフ『ブラックリスト リデンプション』('17)でもトム・キーンを演じた。
    • 出演作品:ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ
  • ローレン・ブルーム

    救急課の責任者を務めるドクター。有能で仕事熱心な女性だが、それゆえ自分自身を追いつめてしまいがち。心臓外科のレイノルズ医師と男女の関係をもつものの、黒人ではないという理由で交際を断られて面食らう。ある理由から薬を服用している。

    俳優情報

    • ジャネット・モンゴメリー

      1985年10月20日、英ボーンマス生まれ。『ヒルズ・ラン・レッド -殺人の記録-』('09)や『クライモリ デッド・リターン』('09)などのホラー映画で注目され、ドラマ『セイラム 魔女の棲む町』('14~'15)でテレビ初主演を果たした。
    • 出演作品:ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ
  • フロイド・レイノルズ

    強い信念と志をもつ心臓外科医。マックスの病院改革で心臓外科が解散された際に解雇されるものの、患者の立場になって治療できる唯一の人物として引き留められ、心臓外科の立て直しを任される。キャリアや結婚に対して厳格な理想とこだわりがあり、そのためローレンとの交際を断ってしまう。その頑迷さが時として問題となる。

    俳優情報

    • ジョッコ・シムズ

      1981年2月20日、米ヒューストン生まれ。ドラマ『Crash クラッシュ』('08~'09)で注目され、『ザ・ラストシップ』('14~'18)のカールトン・バーク大尉役で親しまれる。
    • 出演作品:ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ
  • ヘレン・シャープ

    ニュー・アムステルダムの資金集めの広告塔として、テレビ出演や講演活動などで多忙を極める腫瘍科医。現場で患者を診察することは少なかったものの、マックスの説得に応じて病院へ戻ってくる。理想主義者のマックスに対して現実的な考え方の持ち主。その一方、マックスの秘密を知る唯一の人物で、お互いに信頼と尊敬の念をもっている。

    俳優情報

    • フリーマ・アジェマン

      1979年3月20日、英ロンドン生まれ。'07年から参加したイギリスの国民的SFドラマ『ドクター・フー』のマーサ・ジョーンズ役でブレイクし、同作のスピンオフ『秘密情報部トーチウッド』にも出演。そのほか、『LAW & ORDER: UK』や『マンハッタンに恋して ~キャリーの日記~』、『センス8』などのドラマでメインキャストを務めている。
    • 出演作品:ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ
  • イギー・フロム

    規則に囚われることなく患者のことを第一に考える精神科部⾧。マックスの掲げる病院改革を積極的に支持する。医師である前に人間として相手を思いやれる人物。同性パートナーと養子を育てている。

    俳優情報

    • タイラー・ラビーン

      1978年4月29日、カナダのブランプトン生まれ。『invasion -インベイジョン-』('05~'06)や『REAPER デビルバスター』('07~'09)などのドラマで注目され、主演映画『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』('10)でカルト的な人気を獲得。ドラマ『デッドビート』('14~'16)にも主演している。
    • 出演作品:ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ
  • ヴィジェイ・カプール

    ニュー・アムステルダムに勤務して25年になる脳神経内科部⾧。マイペースかつ慎重な性格のため時に頼りなく見えるが、しかし他の医者が見落としたり誤診したりするような症状も決して見逃さない。最愛の妻とは死別。周囲には子供がいないと言っているが、実は疎遠になってしまった息子がいる。

    俳優情報

    • アヌパム・カー

      1955年3月7日、インドのヒマーチャル・プラデーシュ州シムラー生まれ。インド国内で数々の演技賞に輝くベテラン名優で、インド映画テレビ学院の院⾧を務めたこともある。イギリス映画やアメリカ映画にも多数出演しており、日本では『ベッカムに恋して』('02)のお父さん役でお馴染み。そのほか『世界にひとつのプレイブック』('12)や『ホテル・ムンバイ』('18)などにも出演している。
    • 出演作品:ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ